光ゲンジの大沢が虐待、息子に!喜多嶋舞も?真相は?

週刊文集に光GENJIの大沢樹生が息子で長男の大澤零次くんに虐待したとゆう疑惑が。また元嫁の喜多嶋舞にも過去の虐待うわさが飛び交っています。理由は息子の告白文が週刊文集に掲載されたからなのです。

その内容とは、「門限をやぶると父から日本刀で喉元を突きつけられた」や「母親からはハイヒールのかかとで血が出るまで殴られ」な告白文をカミングアウトしたのです。

それに対して大沢樹生は「息子は虚言壁あり、心療系のクリニックに通ってます」

また喜多嶋舞は「息子がそうゆう風に思っているのが、悲しい。事実無根」双方とも虐待の事実は否定してます。

では、息子の虚言壁なのか?

 

大沢の日本刀事件は「日本刀ではなく模造刀です。」と突きつけたことは認めてます。

それ以外の事実については認めていません。

息子の名前は零次くんってゆうんだけど、零次くんは「もう家には戻りたくない。」「このままだったら、大人になると生まれてきた子供に同じことをするようになるかもしれない!」そうとう追い込まれていると思われます。

 

もし彼の虚言壁だったとしたら週刊文集は相手にするでしょうか?彼の告白を!

また、告白文は大沢樹生だけではなくて母親の喜多嶋舞に対しても暴露してます。

「幼稚園の頃、英語の発音が悪いとぶたれた」「小学校の頃浴槽に顔を沈められた」「ハイヒールのかかとで殴られ出血した」などなど

 

こういった喜多嶋舞の息子に対する行き過ぎたしつけが大沢との離婚の原因となったみたいですね。

しかし、喜多嶋の次は大沢が虐待とゆうまさかの暴露!ことの真相は現在では判明していませんが、

この話題は現在社会の家庭問題と深く結びついてるので、マスコミやメディアに取り上げ続けられるのは間違いないでしょう!

 

最近、大沢樹生と再婚相手の奥さんの間で子供が授かり、悲しいことに死産しました。

このことが原因とは断定できないのですが、大沢にとってやりきれない気持ちのはけ口が長男の零次くんに強く当たってしまったんではないのでしょうか?

 

数年前のちょうど大沢樹生が再婚したときでしたか、息子の障害について番組でカミングアウトしていましたね。

その当時は虐待の微塵も感じさせないほど朗らかな家庭な感じが印象的だったのですが・・

 

息子の虐待告白の件について大沢の事務所と喜多嶋の事務所は「息子への虐待について否定しています」

これからもこの件に関しては追いかけていこうと思います。

真相は零次くんが知ってるはず、いかに彼の真意を見抜けるかどうか?週刊誌の皆さんお願いします。

 

ps喜多嶋舞の親戚が凄い件

従父に加山雄三さん

先祖には政治家の岩倉具視

現在の喜多嶋さんは大沢との離婚後に写真集の仕事で知り合いになった男性と結婚して

女の子のお子さんと三人で幸せに暮らしているようです。

タグ

2012年9月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:虐待・いじめ